お金を賭けないで行う「ながらトレーニング」でダイエット

ジムに通ったり、時間を取ってウォーキングをしたり、また高いお金をかけて行う痩身エステはデメリットも多いです。しかし時間がなかなか取れない方や、お金をかけずにダイエットをしたりお腹引き締め運動をしたいと考えている方は、ながらトレーニングがおすすめです。

食事の用意やお風呂掃除、洗濯をしている時、テレビを見ながらなど、何かをしながら行うエクササイズの事をながらトレーニングと言います。代表的なながらトレーニングには、つま先立ちスクワットがあります。ふくらはぎは第二の心臓とも言われており、身体全体に血液を送り出す働きもありますので、女性にとって冷え性改善をしたり、筋肉量を増やして代謝をアップさせるという事でもメリットは大きいです。

つま先立ちスクワットのやり方は、足を肩幅に開きつま先立ちをし、腕を前に出して膝を90度までまげてスクワットをするだけという非常に簡単な方法です。下半身太りを解消させるだけではなく、お腹引き締め効果もありますのでポッコリしたお腹が気になる方も試してみてください。10回を1日3セット行うだけでも十分効果がありますし、3か月ほど継続すれば脚にもお腹にも変化を感じる事でしょう。

筋肉がつきやすい下半身が鍛えられる事で、代謝があがりますので、消費カロリーを自然に増やす事が出来ます。食事制限だけをしていても、筋肉量が減ってしまうと代謝は落ちてしまいます。逆に筋肉を鍛える事で、基礎代謝が上がれば消費カロリーも増えて痩せやすい体質になりますし、むくみや冷えによって老廃物が溜まりやすくなりますのでそれを解消する点でもこのつま先立ちスクワットはお勧めです。

踏み台の上り下りも、テレビを見ながらのながらトレーニングとして良いでしょう。高さは自分にあった物を選びたい所ですが、ちょっと手が届かない時に使うような踏み台が有れば、踏み台の上り下りはどこでも出来ます。ただそのトレーニングをするだけですと、単調ですし飽きてしまいますがテレビを見ながらであれば楽しく続けられます。

食事の用意をしながらスクワットをしたり、お風呂掃除のときにもひねり運動が出来ます。浴槽から少し離れて横向きにかがむような姿勢をとります。浴槽から遠い方の手で磨き掃除を行なえば、お腹の両側、腹斜筋(ふくしゃきん)のトレーニングが出来ます。お腹の引き締めにもなりますし、女性らしいくびれたウエストを手に入れましょう。お金をかけずに効果のあるダイエット方法はたくさんあります。