トレーナーAYAで話題になったクロスフィットトレーニングとは何か・・・

トレーニング風景メディアやネット、雑誌などでも特集されており話題になった腹筋バキバキのトレーナーAYAさんといえばクロスフィットトレーニングです。クロスフィットトレーニングはアメリカで話題になり、その流れで日本でも多くのジムで行われるようになりました。日常動作で行われているような歩く・走る・起き上がる・拾う・持ち上げる・押す・引く・跳ぶといった動きをエクササイズの中に取り入れて、まんべんなくトレーニングが出来るのが魅力です。

日常生活で必要な動きのパフォーマンスと全身の身体機能を向上させるために行うものをファンクショナルトレーニングと言いますが、クロスフィットトレーニングは軍・警察の育成やサバイバルトレーングにも取り入れられています。軍・警察の育成だけではなく、今では一般の方の身体機能向上のためにも行われていますし、毎回違うメニューにすることもできますし飽きないので続けやすいというメリットも有ります。

身体機能向上のためには様々なエクササイズがありますし、トレーニング方法もその方に合ったものを選ぶ必要があります。クロスフィットトレーニングはグループフィットネスとも言われますが、少人数の年齢や性別やレベルなどの違った人々が同じ時間で取り組む事が出来るため、コミュニティ形成にも役立ちます。現代人はコミュニティー不足が懸念されている部分も有りますし、同じ時間を共有し達成感あふれる時間を過ごす事でのコミュニティ形成は意味があると言えます。

クロスフィットトレーニングは基本的に60分間で行われる、短期集中トレーニングです。その時その時でテーマを変える事も出来ますし内容に変化がある分、飽きないで取り組めるのも魅力です。毎回同じメニューで行う静止した状態で行う筋トレや有酸素運動というのは、飽きやすい方にとっては苦痛でしかありません。長く習慣として取り入れていくためには、飽きないようなシステムを自分で選ぶ事もお勧めです。

さらにクロスフィットトレーニングの良い所は、数値で計測出来ない運動が無いという点です。というのは、毎回実施の回数を計測すれば自分の身体機能が向上しているという事を、結果として見る事が出来るのでモチベーションアップにもつながるからです。

週2回だけでも十分に効果があると言われるトレーニング方法で、無酸素運動と有酸素運動をバランスよく組み込んでいますので、ダイエットや身体づくりにも適しています。