女性・男性も楽しめながらできるボルタリングでインナーマッスルを鍛える

ボルタリングオリンピック競技にも新しく加わったことで話題になっているスポーツと言えばボルタリングです。角度のある壁にホールドと言われるものが取り付けられており、そこに手や指を引っかけたりつかんだり、足をのせて登っていくものです。

ボルタリングは全身運動ですし腕の筋肉はもちろん広背筋・大殿筋・体幹を総動員させなければ、角度のある壁を登っていく事は出来ません。つまりその壁を登る事が出来れば、自然とそれらの筋肉や体幹が出来てくるという事になります。上を目指す事で知らず知らずのうちに身体全体を使い、インナーマッスルを鍛える事にもつながります。

女性も男性も楽しみながら出来るボルタリングは、ダイエットにも最適です。食事制限のみで行うダイエット方法は、体重の減量が見られたとしても脂肪が減っているのではなく筋力が低下してしまうというリスクがあります。筋肉量が減る事で代謝が落ちてしまい、体重が減っても代謝が落ちている事で太りやすくなっていますのでリバウンドもしやすい状態です。ダイエットを成功させるためには、インナーマッスルを鍛えて筋肉量を増やす事も重要なポイントです。

女性は特にマッチョを目指しているという方は少ないですし、均整のとれたボディバランスにするためにはインナーマッスルが必要です。身体全体を使う事が出来るボルタリングであれば、運動経験が少ない方でも難易度の低い所からスタート出来ますし、楽しみながらリバウンドしにくい痩せやすい体質にすることも可能です。

筋力が男性と比較して弱い女性は、インナーマッスルを使って壁を登っていきますので、細マッチョでウエストも脚も引き締まります。初めての方は難易度の低いコースから始められますし、トレーナーがいるところではサポートもしてもらえますので心配無用です。

ダイエットでは単に摂取カロリーを減らした食事制限だけではリバウンドしてしまいます。基礎代謝を上げて、同じ生活をしていても消費カロリーを増やす方法を考える事が大事なポイントとなります。インナーマッスルは深層部にある筋肉で、ジムにあるような筋トレ用のマシンとは鍛え方も異なります。身体全体を使いインナーマッスルを効果的に鍛える事が出来るボルタリングは、女性のダイエットにも最適と言えますし、今までリバウンドを繰り返しているという悩みを抱えている方も挑戦してみる価値があるでしょう。

ボルタリングスタジオの数も増えていますし、今注目されている運動とも言えます。